全ゴールデンレトリバー

13shares
  • Share
  • Tweet
  • Pin

ゴールデンレトリバーは、最も忠実な犬ではない場合の一つであることが知られています。 しかし、彼らはあなたを守るために信頼することができますか?

ゴールデンレトリバーは飼い主を守っていますか? ゴールデン-レトリーバーは訓練の彼らの所有者を保護できるが、通常別の人間を攻撃しない。 ゴールデンレトリバーは、親切で穏やかな犬、従順になりやすいと彼らのマスターと他の人を喜ばせるために飼育されています。 あなたやあなたの家を守るための犬を持ちたい場合、彼らは通常、良い番犬ではありません。

ゴールデンレトリバーは多くの望ましい資質を持っていますが、保護する犬として訓練されるための鍵は、彼らの訓練で決定されます。

ゴールデン-ロイヤル-レトリバー

ゴールド-レトリバーは人間に忠実です。 それらのいくつかのための限界的な例外を除いて、ほとんどは非常に友好的で親切な犬です。 彼らは情熱的で愛情があり、それらを愛する人を保護する必要があります。 しかし、ほとんどのゴールデンレトリバーは、コマンドでも、他の人を攻撃しません。

彼らには、忠実な保護犬であることに疑問を抱かせる三つの欠点があり、ほとんどの犬が本能的に行う主なことです。

しかし、ゴールデンレトリバーは、通常の犬が何をすべきかの構造に適合しない行動の標準で飼育されています。 これにより、彼らは簡単な犬に大騒ぎや行動を心配することなく持っていますが、保護のためではありません。

これは、彼らが保護犬になるように訓練することができないと言うことではありません。 どの犬でもそれらを訓練する時間を与えられた新しい事を教えることができる。 もちろん、まだ若い間に犬を訓練すると、それをより簡単に学び、その新しいものに適応するのが簡単になります。

ゴールデンレトリバーはいつも犬を教えるのが簡単だったので、すでに犬を持っていれば、面倒を心配する必要はありません。

ゴールデンレトリバーの欠点(この状況では)

ゴールデンレトリバーは、問題のある犬であるとは考えられていません。 あなたがゴールデン-レトリーバーと持つかもしれない最も大きい問題は長いコートおよびたくさんの取除くことであるが、それは大事にしにくいではない。 この特定のシナリオでは、彼らは問題を持っています。

ゴールデンレトリバーは心を開いているように教えられ、その心は公平になる傾向がありました。 彼らは、大規模なグループ、子供、および他の犬も含め、すべての人々の周りによく行動します。

彼らは本能的に脅威を検出するものとして関連付けることができる品種ではありません。 すべての犬は、右のボディランゲージを与えられた誰かから特定の脅威レベルを検出することができますが、これはゴールデンレトリーバーが彼らの障害

吠える

ゴールデンレトリバーは非常に尊敬され、よく訓練されるように教えられているので、吠えることは彼らが通常行うことではありません。 誰かがあなたを傷つけようとしていて、そのような人が近くにいるという知識を持っている場合、彼らは普通の犬のように吠えません。

普通の犬は何でも吠えますが、いくつかは自分自身や自分の尾で吠えます。 この場合、ゴールデン-レトリーバーは静かに教えられます。

彼らは心配なうなり声や泣き言や低い鳴き声を与えるかもしれませんが、彼らは一瞬の通知であなたに警告する即時の存在を持っていません。 それはあなたに警告するために、通常の犬よりも時間がかかります。

誰かがあなたを直接攻撃し、彼らが近づいているのを感じ、彼らがあなたを傷つけることを知っている傾向があるなら、彼らはあなたのそばに立つ

前にも言ったように、彼らは身体言語を読むことができます。 それはほとんどすべての犬が吠えることと同様、ボディーランゲージと実際に伝達し合うこと知られていた事実である。

これはゴールデンレトリバーだけでなく、すべての犬のためのものです。 彼らは本を読んでいるかのように彼らは身体言語を読むことができます。 彼らはそれがあなたへのコミュニケーションの彼らの直接ラインであるかのようにパターンや動きを検出することができます。

これが犬があなたの感情に反応する正確な理由です。 あなたの犬があなたが悲しいことを知っているように感じるなら、それはそうであるからです。 彼らはあなたの幸せのために何でもするでしょう。

あまりにも愛情

ゴールデンレトリバーは本能的に疑わしいほとんどの犬とは異なり、本能的に愛情があります。 彼らはそれによって誘発されていないことを考えると、彼らが会うすべてのものを愛しています。 この特性は彼らに偉大な仲間を作りますが、効果のない番犬。

攻撃者があなたのところまで歩いていて、犬があなたに害を与えることを意味するものを知らなかった場合、あなたは困っているでしょう。 あなたがあなたの犬を歩いている間に攻撃者があなたを驚かせることを計画しているならば、あなたは不利になるかもしれません。

このシナリオでは、犬はあなたと一緒にそこにいるので、攻撃者の可能性を友人として見て、彼らに対して友好的に行動することができます。

あなたが間違いなく攻撃された場合、彼らはあなたを守りますが、これはすべてあなたと犬の関係に依存します。 あなたが犬と強く思いやりのある関係を持っているなら、それはあなたを守ります。 そうでなければ、犬は逃げるでしょう。

ゴールデンレトリバーは犬の平和主義者になるだろう彼らがしたいのは皆のための愛とケアだけであるからです。 紛争の状況に置かれたとき、彼らがどのように行動するかは不明です。

彼らは対処することに慣れていないというジレンマに陥り、パニックに陥ります。 彼らは3つのことのいずれかを行います:逃げる、あなたを守る、または彼らが遊んでいると思うし、彼らと一緒に再生されます。

良いニュース

ゴールデンレトリバーを持つことについての最高のことの一つは、彼らがこれまで飼育された最も賢い犬の一つであるという事実です。

彼らは賢いので、彼らは訓練しやすいです。 黄金の取得は、あなたが可能と考えることができるちょうど約何でもするように訓練することができます。 賢いゴールデンレトリバーのいくつかも車を運転する方法を教えられています。 何人かの人間はそれをすることさえできません。

トレーニング

ゴールデンレトリバーは何でも教えることができます。 彼らは本能的に誰もが不審であるとは思わないが、彼らはあなたを守るために教えることができます。

警察学校では、彼らは役員と一緒に働くすべての品種の犬を持っています。 ほとんどは薬を嗅ぐように教えられていますが、彼らはゴールデンレトリバーを含む最も従順な品種を選ぶだけです。 彼らは役員を助けるためにそこにいるだけでなく、物事がゆがんで行くとき、彼らはまた、犯罪者をキャッチし、不幸な状況でそれらを保護します。

訓練では、あなたを保護し、忠実な番犬になるためにあなたのゴールデンレトリバーを教えることができます。 あなたは彼らが疑わしいものを見つけたり見つけたりするときに吠えるように訓練することができます。 彼らはあなたの家に侵入したいように見えるあなたの家に来て誰かに気づいた場合は、吠え、さらには完全にそれらをかわすためにそれらを教えるこ

忠誠心

知っておくべき良いことは、あなたの犬があなたの周りにいる場合、あなたが攻撃されている場合、それはあなたのためにその命を与える それはあなたが考えなければならないと思うものではないにもかかわらず、彼らはその忠実です。

ゴールデンレトリバーがそんなに訓練されていなくても、何が起こってもあなたを守るのが最善です。

彼らは非常に忠実であるため、自然災害を助けるために他の人を見つけるように訓練されている人もいます。 あなたが火に巻き込まれ、犬があなたに得ることができない場合、彼らはあなたを助けるために誰かを連れて行くように訓練することができます。

完璧な犬

ゴールデンレトリバーは、彼らが悪い犬になるか、悪い特性を持っている理由は全くありません。 彼らが持っている不要な特性のために、彼らはあなたを助けることができるように、彼らはより良い教えることができます。

彼らは彼らのマスターを幸せにする何かをするのが好きなので、訓練されたいと思っています。 彼らは常に愛情と忠実であるので、攻撃が起こった場合に備えて恐怖を感じることはありません。

ゴールデンレトリバーは飼い主を守るのか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。